散歩

途中で止まって歩きません。 ヨークシャーテリア 3才 ♀
ヨーキー、3才女の子です。毎日30分くらい散歩をしますが、途中で止まってしまい歩かなくて困っています。どうしたら歩いてくれますか。

理由はいくつか考えられます。ひとつは、歩かなくなったら抱いたことがある場合、抱いてくれることを要求していることがあります。 もう一つは、何かに怯えている場合です。この場合は、犬自身が大丈夫だと確認できるまで待ってやると、歩き始めることがあります。犬が座り込んで歩かなくなったとき、無理に引っ張ってしまうと反射反応で余計にふんばることがありますので、頑として動かない場合には、やらない方が良いです。

軽く引いて促すくらいで歩く場合は、気分を盛り上げるような感じで明るいトーンで「行こう!」などと声をかけながら引いてやると良いです。犬のしつけ、特に外では、他の方に迷惑をかけないよう、飼い主がしっかり主導権を持ち、愛犬をコントロールすることが大事です。命令して連れてくるのではなく、楽しそうに「ほら、行こうよ!」と上手にさそえる、犬が思わず楽しくついてきちゃうような、そんなステキなリードと楽しい散歩を心がけてみてください。

車が通ると座り込んでしまいます。 ゴールデンレトリーバー 1才 ♀
ゴールデンレトリーバー、1才♀です。散歩中、車が通ると座り込んで固まってしまいます。場所によっては危ないので引っ張りますが、重いし、肉球を痛めそうなので、なんとか歩いてもらう方法はないでしょうか。

明らかに車を怖がっているようです。すでに1才になっているようですが、車を怖がるのはいつ頃からでしょうか?犬のしつけでとても大事な「社会化」(人や他の犬や車などに慣らしてやる作業)が、子犬の頃(6ヶ月くらいまで)にしっかりとできたのか気になります。

怖がっている場合は、怖い気持を変えてやることが大事です。 まず、散歩に出るときには、必ず犬が大好きなおやつを持って行くようにしてください。チーズ、レバーなどは多くの犬に人気があります。道を歩くときは、飼い主さんが車道側になるようにして下さい。可能であれば犬が座り込む前におやつで誘導して歩き続けることができるよう導いて下さい。「大丈夫!上手だ、いい子だ!」などと声をかけて励ましてやることも大事です。
最初は、あまり車がこないところで、慣れて来たらだんだん車の通りがあるところで、と少しずつステップアップしてください。犬のしつけ、特に苦手なもの(こと)に慣らす作業は、小さな階段を少しずつ登らせてやる気持ちが大切です。

このトレーニングは、車が通る=歩き続けると美味しいものがもらえる、と学習させることが目的です。おいしいものに夢中になると怖いという感覚がうすれ、そのうち慣れて、車が通ることがなんでもなくなります。

※座り込んでしまってからおやつで誘導していると、おやつが欲しくて立ち止まるようになったりしますので、おやつを与えるタイミングに注意が必要です。不安がある場合には、プロに相談することをおすすめします。

大きな犬に吠えて、飛びかかってしまいます。 ミニチュアダックスフンド 11ヶ月 ♂
ミニチュアダックスフンド2頭、♂、2才、11ヶ月を飼っています。若い方の犬が、散歩のときに大きなおとなしい犬に吠えます。叱ってもやめません。私の声は聞こえていないようです。先日なだめようとして抱いたら首輪が外れてしまい大きな犬に飛びかかってしまいました。興奮するとおやつなどにも反応しません。どうしたら直りますか。去勢はしていません。

おやつは何を使っていますか?市販のボーロやクッキー、ササミやビーフジャーキー程度のものを使っただけであきらめてしまう飼い主さんが多いのに驚きます。ゆでた鳥のササミ、レバーなどを使ってみて下さい。 犬にとってみれば、乾いたものよりゆでたものの方が魅力的です。

大好きなおやつが用意したら、まず最初のステップは、散歩中他の犬を発見したら、犬が気づいた瞬間、できれば吠え出す前にUターンをして歩き続け、落ち着いたところでおやつを与えて下さい。吠えてもUターンして同じことをやってください。
Uターンするときに何か決まった言葉をかけるようにします。普段使っていない言葉が良いです。これを根気よく続けて下さい。
犬を見たらおやつを欲しがるそぶりが見られるようになったら、次のステップとして、犬とすれ違いながらおやつを与えるようにしてみてください。その際、他の犬とのしてください。
犬のしつけは、愛犬が小さなステップを無理なく上がっていけるようにしてやることが大事なのです。

コメントは受け付けていません。