ドッグトレーナー留学 ~ ドッグテックとの出会い ~

世界の「犬のしつけの最先端」を知りたくてネットで探していたところ、シドニーにあるドッグテックを見つけ、ドッグトレーナー留学いたしました。
ドッグテックでは、インストラクターが家庭を訪問し犬の問題行動の原因を探ります。その上でその犬の性格に合った独自のプログラムを処方し、それを『飼い主』に実施してもらうことにより、犬のお行儀を良くしていくのです。家庭での犬の問題を解決してあげられるのは、飼い主しかいないのです。つまり犬のお行儀は、飼い主次第なのです!
インターン研修という形で、毎日ジョン先生と二人で問題犬がいるお宅を訪問し、飼い主の話に耳を傾け、犬を観察し、どんな小さなことでも見逃すまいと、ジョン先生の動きに全神経を集中させる日々を過ごしました。
プログラム実施2週間後に再びお宅を訪問しますが、最初のセッションでは、ドアを開けた瞬間に飛び出してきた犬が、リビングで大人しくしっぽを振って私たちを出迎えるとい体験を何度もしました。100件近く訪問、163頭以上の犬に会い、プログラムの効果を確かに肌で感じました。さて気になるそのプログラムの具体的な内容とは・・・

コメントは受け付けていません。