DoggyLaboの考え方


犬は犬らしく生きさせてやりたい

やりたいことができない
やりたくないことをやらされる

ことは、人も犬も
大きなストレスになります

「犬のしつけ」という考え方はやめて
これからは「犬との正しいつきあい方」を考えましょう!

 

heliplay

I love you because you are you.

キミがキミだから、大好きなんだよ

「よりそイズム」で仲よく!

三原則

1.社会、他人に迷惑をかけない

2.飼い主、本犬に危険が及ばない

  なら、いいじゃん? ありのままで!

3.お互いハッピーならお願いしよう!

というルールに基づいて、犬が犬らしく生きられるように

人としてすべきことを考える

というのが、Doggy Labo のポリシーです

 
人にとって都合の良い犬が

おりこうな犬なんかじゃない!

 

Doggy Labo ☆☆4つの強味☆☆

☆問題行動改善

「よりそイズム」に基づいて、人と犬の快い共生のために

15年、2000頭の犬たちから教わったことを
飼い主さんとご愛犬のために役立て、サポートさせていただくのが
Doggy Labo 中西の使命です。

 

 

☆子犬のしつけ

 

IMG_2830

 

ドッグトレーナーとして、母犬の子育てを学ばせてもらうべきだと思い、
2007年、愛犬フーラに出産をしてもらいました。
母犬の子育てを毎日見ることができ、 その経験から得たものは
とても大きいものでした。

群の成犬、アクセル♂(当時6才)による子犬のしつけも 観察でき、
生まれた子犬は10才になりました。
生まれてから10才までの成長を見守ってきた経験から
犬に寄り添う子犬育てのアドバイスをさせていただきます。

 

 

☆多頭飼い

 

543875_604840942862919_1332024570_n

多頭飼いにはちょっとしたコツがあります
多頭飼いをして20年になりますが、本来群で生活してきた犬は
可能であれば多頭で飼ってやるべきだと感じることが多いです。
私自身、犬たちの群の仲間に入れてもらい、毎日とても楽しいです。

群を見守りながら、一緒にルールを決めて、
さらに1頭1頭との関係をうまく築くことができたら、
とてもすてきな人と犬たちの群ができあがります。

生まれたばかりの赤ちゃん犬から老犬まで、
最高8頭の群と暮らした経験から
ベストなアドバイスをさせていただきます。

 

 

☆愛犬の死・ペットロスの問題

 

bye

考えたくないけれど、いつか必ずやってくる愛犬との別れ
2007年7月に9才でロックを
2013年3月にコタローを13才で送りました。

悲しみはなかなか癒えませんが、今いる愛犬たちに支えられ
過ごしています。

愛犬を亡くした経験から、飼い主さんが
その大きな悲しみを乗り越えるためのサポートができたら、
嬉しく思います。

I still love you so much, ROCK,KOTARO.

Rest in peace.

また会える日まで

やすらかに

コメントは受け付けていません。