00/8/24

00/8/24
ゴクウ。飛越でバーを飛んでから振り返るところで、犬の動きをよく見て、呼吸を合わせてフィニッシュをとります。タイミングが合えば、ストンと座ります。フィニッシュの前は力を抜くこと!この呼吸をつかむことが大変大事です。C級を取得してからは、指符や声符で座らせることができても意味はありません。気持で座らせることができること。手足は一切いれないつもりで。

手は常に2つ以上は組み立てておくこと。やらなくてもいいよそのかわり次は手が上がるよ。という、余裕をもった気持で常に臨むこと。

ゆうきとひめを引くように言われます。脚側にこだわること。田村先生の脚側と私の脚側は、全然違います。位置も犬の状態も!それだけ、実力が違うということです。フィニッシュがダメです。一つ一つの動きを大切に。上手く引いても意味はありません。一頭一頭大事に、確認していくつもりで。

ゆうきとひめの飛越でも、ゴクウの呼吸を応用してみましたところ、きちんと座りました。動き、呼吸は本当に大切です。

ツケの指符を普段から大きく出していると、犬を引っ張るときに効かなくなりますので、注意します。ツケの指符の高さを気にしていませんでした。こんなことではダメです。一つ一つの動きを意識して。わずかな動きにも意味があります。それこそ1・マジックなのです。

上半身で引こうとしないで、下半身で引くようにすること。足で気持を伝えることができるようになること。

ラフ。飛越で飛ばず、2回目の指符で止めてしまいました。レベルが上がりすぎて、2度目の指符も失敗。3度目はレベルを下げるべきでした。心理ゲームができていないので、こういう結果になってしまいます。まあ、恥はたくさんかいておきましょう。

マリちゃんを引きました。全然ひくことができず。回ってツケを先にして、手をとことん落とすことにします。これが良かったのか、それから脚側行進にもっていく事ができました。組立が良かったのか!?途中、吉田先生に「柱についてますよ!」と言われ、笑ってしまいました。マリちゃんたら、、(-_-;;;

大切なのは、姿勢、会話!

コメントは受け付けていません。