01/4/9-26

01/4/9
ケージから犬を出した時に、犬を切り替えられないようではダメです。そういえば、前、河村さんが、生徒から代わる時に犬を切り替えています、と言っていました。レベルの高い話でした。

 

01/4/11
ラフ。気持が全然なっていません。まだ引こうとしています。気持で負けてしまっています。会話も全然できていません。シナリオが書けていないし、書こうとも思えていません。

 

01/4/12
犬が浮いたときに、なんとかゆめを押さえることができましたが、心臓はドキドキでした。こんなことでは、気持を作ることなどできません。

 

01/4/14
カレン・吉田先生指導。
犬をみて、一生懸命やっているのか、そうでないのかを見て良し悪しを決めます。真面目にやっているときは、それを認めてあげることも必要です。

クロを出してきたらカレンが誘ってきて、犬が浮いてしまいました。「それだよ、なに?」「耳掃除をしようと思って」そんな会話がなされました。左手を使えとのこと。左が全然効いてないです。浮きやすい犬を、どうしても押さえながら引くことができません。犬の出し入れ、移動には細心の注意を払って!そのくらいのことができないようでは、訓練士になんてなれません。

 

01/4/16
ラフ。切り替わっていて良い状態でした。ツケは一発で決めること。気持が入っていません。手前の脚側、左にふくらまないように、組立が全然できていません。

 

01/4/19
ラフ。おしっこされました(-_-“ でも、メンタルには少し進歩できたような気がするのですが、、。すり足、忘れました。ターンも弱気でした。

ココアのシャンプーが終わりケージに戻すときに、浮いているのを切り替え、押さえることができず、周りに迷惑をかけてしまいました(-_-;;;

ラフ、二回目。ラフがきちんとやっているのに、きつすぎたのか、途中で止まってしまいました。

ネルソンの排便。ラフが隣で訓練中だったので、注意していたつもりでしたが、弱気だったのと、立ち止まってしまったので、かえって走られてしまいました。犬に負ける訳はないのに、なんだか弱気です。

 

01/4/20
マイロ訓練指導・飛越。
引継中、犬が固まってしまったら、自分が引いて、自分につかなくても良いので手をぐっと上げます。飼い主に代わって、手が下がったときにつけることができるようにします。固まってしまったら、終わりです。

 

01/4/25
犬を移動させるのに、リードチェーンをもってケージに近づいたら、マグに反応されてしまいました。「近づき方があるだろう!」と叱られました(-_-)

ネルソンに走られました。左を効かせること、周りへの意識、どちらも全然できていません。いかれるなら行って見ろ!という気持なんか、全然つくれていません。

 

01/4/26
朝バブを引きました。低いレベルで入ったら、ふざけられました。ポイントをつけていないです。

ガイ・フセの正座訓練。田村先生指導。
くずしそうになったら、先手でチェックします。指でも、足でも。とにかく気持でチェックするつもりで。尻から目を離してはダメです。動きすぎると犬もブレます。会話のレベルをよく考えて、何がダメかを教えます。

コメントは受け付けていません。