初心者向けホメオパシーセミナー

IMG_8540

☆参加者募集!

わが家では、クロのてんかん、アクセルのブツ
フーラの歯のところのデキもの、エリオスの目
ナカニシのアレルギーに関して、使っております(^^ゝ

しかし、それがなんなのかは
正直よくわかっていません( ̄∇ ̄
(友人であるホメオパスがストイックで
 信頼できる人物なので、それだけでした・・・)

しかーし!それではいけない!ということで
4年間かけて通学し勉強をつつけてきた
元K9ゲーマー仲間である、福岡成海氏に講師をお願いして
セミナーを開催することとなりました(^^ゝ

興味ある方はご参加ください!

日時:6月14日(日)16時~18時(15時45分開場)
費用:4000円(当日お支払いください)
  ※前日、当日キャンセルは全額ご負担ください。
  他の方にゆずることも可能です。
  その場合は、塾生でなくても大丈夫です。
定員:20名
会場:渋谷駅13番出口から徒歩5分
  ※詳細は参加者さまに直接お送りいたします

申し込み方法:

お名前:
ご愛犬の犬種:
ご愛犬のお名前:
年齢:
性別:
困っていること:(ありましたら)
当日連絡先電話番号:

をご記入の上、下記までメールを送信ください。

info@doggylabo.com

☆講師の福岡氏からいただいたメールが
 グッとくるのでご紹介します(*^^*)

————————————————————

十数年前に、当時飼っていたマッシュという名の
ミニチュアシュナウザーを、6歳で腎不全で亡くしました。
(1996~2002)

病気であることにさえ気付かず、たび重なる粗相に
酷い仕打ちをしてしまいました。

嘔吐を繰り返す様になり、かなり痩せてしまい、
いよいよ病院に行った方がいいかと思い
病院に行き、血液検査や尿検査をしたところ、
腎不全とのことでした。

緊急入院して、点滴やら輸血までしましたが、
甲斐なく5日後に他界。

もっと早く病気に気付いてあげていれば、とか、
もっと犬の事を知っていれば、とか、
自分がマッシュにしてきたことに対して、
自分を責めて責めて引きこもりになりました。

そんな最中、たまたま目にしたドッグアドバイザー
という犬の学校のポスター。

私は、とにかく犬の事を知って、一生かけても
償えるものではないけれど、
一生かけてマッシュに償おうと、入学を決めました。
(2002~2003)

一年間、学校で犬の事を学び、卒業後は、
困っている飼い主さんに犬の事をお伝えしたいと、
しつけ中心に活動をしました。

も、なんだか病んでる犬が多いとも感じるようになりました。
身体面も精神面もです。

そんな時の出会ったのがホメオパシー医学です。
初めは漠然と興味があって独学で使い始めました。

私はマッシュには、
毎年の狂犬病ワクチン、毎年の混合ワクチン、
夏場の毎月のフィラリア薬、毎月のフロントラインを、
良い飼い主の見本みたいに律儀に欠かすことなく
接種投与していました。

これで犬の健康は万全だと思っていました。
ところが、たった6才までしか
生きることができなかったわけです。

ホメオパシーを知って、それらが実は間違っていたのでは
と思うようになりました。

ほとんどの飼い主さんは、ワンコがちょっと下痢したとか
嘔吐したとか、元気がない
というだけで、すぐに病院に連れていきます。

病院では、下痢止めや炎症止めやおまけに
胃薬まで出すのですが、
飼い主さんは出されたから飲ませなきゃと当然思い、
ワンコに薬を飲ませます。

下痢止めを飲めば一時下痢は止まりますが、
薬が切れたらまた下痢です。

「下痢なので、今日のレッスンお休みします」と、
下痢が原因で、いったい何度キャンセルの電話を
受けたことでしょう。

下痢は止めてはダメ。
西洋薬は摂らない方がいい。
しっかりと説明がしたい。

ホメオパシーの話をしたいけれど、
独学なので説明が頭打ちです。

学費も大学並みだし、時間も相当取られる。
本当に迷いましたが、
ホメオパシーを学びたい気持ちが抑えきれず
ついに
ホメオパシーの学校に飛び込みました。
(2008~2012)

4年間は長いと思いましたが、
終わってみればアッと言う間でした。

おかげ様で、私のクライアント様のワンコたちは、
ホメオパシーで元気元気です。
病院に行かなくなったと、飼い主さん口癖のように
なっております。もちろん、飼い主さんもです。

うちのダルメシアンのアリス、15才ですが、
病気していません。
ボロボロの皮膚病で3才の時に引き取りましたが、
皮膚病のことで
病院にかかったことはありません^^

おっと、すみません。
ザッとのプロフィールが随分長くなってしまいました。

————————————————————

2015.6.14初心者向けホメオパシーセミナーの内容   

●ホメオパシーの語源
●ホメオパシーを発見して確立した医師ハーネマンの話し
●ホメオパシーは医学
●医療には大まかに、「逆療法」「異種療法」「同種療法」がある
●ホメオパシーは同種療法、近代西洋医学は異種療法
●根治療法と対症療法の違い
●レメディの作り方
●急性病と慢性病の考え方
●自己治癒力(バイタルフォース)とは
●好転反応について
●好転反応と副作用又は悪化の違い
●体何に取り込むということ、排出ということ、について
●ワクチンについて

————————————————————

福岡氏とナカニシの共通キーワードは

熱い

です(笑)

とても楽しみです!(≧∇≦)

コメントは受け付けていません。