子犬のしつけコース

我が家にきたばかりの子犬は不安で一杯です。
子犬が安心できるよう、やさしく自己紹介をしましょう。

「あなたはどんな人なの?」

「あなたはどんな子なの?」

初めは、そうした会話が大切です。
オスワリやお手を教えるよりも、まず仲良くなることです。

子犬を迎えるときは、飼い主さんが接し方を間違えないように、
しつけの仕方を学ぶことがとても大切です。

※Doggy Laboでは、子犬を迎えてから3ヶ月間は
「叱らない」ことをおすすめしています。
—————————————————————-

対象

子犬を迎えたすべての飼い主さん
甘噛み、飛びつき、トイレのしつけなどの対処
オイデ、オスワリ、マテを楽しく教えたい
将来、問題行動を出さない子犬のしつけをしたい方
一緒に快く暮らしていくためには、子犬に「人」の生活を紹介し
どうすれば良いか、教えてやらなければなりません。

生まれつき悪い犬はいませんので、問題行動を出さないための
子犬の生活環境作りや、子犬との接し方を飼い主さんに学んで
いただきます

しつけレッスン回数

基本コースは2回
3回目は6か月を過ぎてから必要がある場合に応じて

1頭:

1回目 90分 15,500円(税込)

2回目 60分 12,000円(税込)

多頭:(2頭〜5頭、子犬だけの多頭、先住犬がいる場合)

1回目 90分 18,500円(税込)

2回目
子犬だけレッスンの場合(1頭)   60分 12,000円(税込)
先住犬も含める場合(あるいは子犬多頭) 90分 18,000円(税込)
多頭(6頭以上)

※要相談

レッスンとレッスンの間隔は、子犬の状態、飼い主さんの状況により
異なりますが、約2〜4週間がベストです

料金について

※たったの3回でしつけができるの?とご心配の飼い主さんへ

子犬のしつけは、子犬に教えるというよりは
飼い主さんに、子犬との接し方を学んでいただくものですので
3回でしつけの仕方をお伝えすることができます。
ご希望があればレッスンを延長することも可能です。

詳しくは「お客さまの声」をご覧下さい。

子犬のしつけレッスンの流れ

■子犬のしつけレッスン1回目

・飼い主さんとのカウンセリング
・子犬ふれあい気質などを観察
・ベストな飼育環境のご提案
・ご愛犬の気質に合った具体的なしつけアドバイス

■1回目レッスンが終わったら

愛犬だけのために作られた「しつけ方法」を飼い主さんご自身
ご家族のみなさまで約2〜4週間実施していただきます。
実施している間は、メール相談(無料)に応じさせていただきます。

■子犬のしつけレッスン2回目

・飼い主さんとご愛犬の様子を観察
・必要に応じて接し方を調整
・オビディエンストレーニング(オイデ、マテなどの強化)

前回のアドバイスどおりに子犬と接していただき
子犬との良い関係が順調にできてきているかを観察します
必要があればしつけアドバイスを調整し、再び2〜4週間
それを実施していただきます。

子犬との快い共生のために必要なオビディエンストレーニングを
飼い主さんご自身ができるようになるようアドバイスいたします。

※オビディエンストレーニング(服従訓練)
必須科目は「オイデ、オスワリ、マテ」です。
その他のトレーニングは、飼い主さんのご希望、ライフスタイルに
合わせて、ご提案させていただきます。

■2回目レッスンが終わったら

調整された「しつけ方法」を飼い主さんご自身、
ご家族のみなさまで約2〜4週間実施していただきます。
実施している間は、メール相談(無料)に応じさせていただきます。

■しつけレッスン3回目

※必要に応じて実施します

犬のしつけは6ヶ月で決まる

「犬のしつけは6ヶ月で決まる」 と言われています。
実際は、4ヶ月半くらいから行動に変化が出てくるように感じます。
6ヶ月までにしっかりと基本をしつけてあげられたら、
人との共生において困る行動が強く出ることを防げます。

問題行動は、出てしまってから直すより
出さないで済む方が、飼い主さんも愛犬も幸せです。

お互い、しつけのストレスを少なくするためにも、まずは、
飼い主さんが、子犬との正しい接し方、しつけについて学んで下さい。

参照:「犬のしつけは6ヶ月で決まる」ジョエル・ドゥハッス著

コメントは受け付けていません。