犬の図書館

犬のしつけ トレーニング 犬の行動学 手作りごはん 本 ・ DVD などの紹介

このページでは、ナカニシが今まで読んだものの中から、飼い主さんにぜひ読んで欲しい「お勧めの本」をピックアップしてみました。古いものもありますので、もしかしたら絶版になっているかもしれませんが、中古で探してぜひ読んでいただきたいものばかります。どんどん掲載していきますので、お楽しみに!
※記載した価格、出版社はナカニシが購入したときのものです。

コンテンツ

☆フレンドの遺言状
– それでもあなたはワクチンを打ちますか? –
本村伸子著  文芸社
混合ワクチンの接種は、飼い主の義務だと言われていました。ペットフードはバランスのとれた食品だと信じていました。
それなのに・・・・。
獣医師である著者と、愛犬フレンドからの真実のメッセージです。
(本の帯からそのまま載せさせていただきました)
とにかく衝撃の一冊でした。普段から・・・なんとなく疑問は
あったのですが、パンチを食らった感じでした。

☆ヘンリー人を癒す
– 心の扉を開けるセラピー犬 –
山本央子著
この本を読んだおかげで今の私があると言っても過言ではありません。愛犬ロックをセラピー犬にしようと思った私の勘違い?が
あったからこそ、今の私があるからです。

———————————————————————————————-

犬を最高の友にする
ヨーロッパ式訓練
渡辺 格著
日本のしつけの本に疑問を抱いていたのですが、これを読んでしつけの魅力を知ることになりました。

 

イヌは訓練されてはじめて犬になる
田渕輝彦著
アメリカで犬を飼っている方が書いています。目次を読むだけでも勉強になります!

 

愛犬のトラブル解決法
ビル・キャンベル著
渡辺 格訳
理屈はいりません。とにかくこれは読まなくてはダメです!(^-^)

 

犬もゆったり育てよう「ぼんやり犬」養成講座
藤門弘著
訓練所に勤務していたころ友人が教えてくれた本。
犬とのつきあい方をいろんな角度から見る事は大事!

 

犬に尊敬される飼い主になる方法
マルコ・ブルーノ著
やはりヨーロッパ人の犬とのつきあい方は勉強になるところが多い。ボスのベッドで くつろぐ「マルコ一族」の写真は、私の大の
お気に入り!

 

しつけ

ダメな犬はいない
NO BAD DOGS
バーバラ・ウッドハウス著
畑 正憲監修
チョークチェーンを使うなど、古いところもありますが、
良いポイントがたくさんあります。バイブル的本です。

 

犬を真面目に考える
– 行動学からみた犬のしつけ –
ジョエル・ドゥハッス著
ベルギーの若い獣医師が書いた本です。目からウロコが落ちました!何度も読み返すべき本です。
今でも新鮮な発見がある深い本です。

 

犬のしつけは6か月で決まる
ジョエル・ドゥハッス
コレット・ビュイゼール共著
渡辺 格訳
6か月までのしつけがどんなに大事なのか、
それを教えてくれたのがこの本です。最初の大事な一歩です。

 

犬にならって犬の言葉を学ぶ
ジャン・フェネル著
高橋佳奈子訳
馬と話す男に魅せられて犬にも応用できないかと、ブリーダーからトレーナーへ転身。なるほど!と思うところがたくさん!

 

ダンバー博士の子イヌを飼う前に
イアン・ダンバー著
柿沼美紀
橋根理恵訳

 

ダンバー博士の子イヌを飼ったあとに
イアン・ダンバー著
柿沼美紀
橋根理恵訳
我が恩師、ダンバー博士の本です。これから犬と飼うかたはもちろん、飼ってしまった?方の必読の2冊です。

 

うちの犬はおりこうさん
ジョエル・ドゥハッス著
私が感銘を受けた著者、ドゥハッス氏の本。
問題行動を出さないための1冊

 

うちの子犬は悪い子
ジョエル・ドゥハッス著
「おりこうさん」に対し、問題が出てしまった?子犬の対処方法。
上記と合わせて2冊続けて読みたい!

 

 

犬の行動学

人イヌにあう
コンラート・ロレンツ著
小原秀雄訳
至誠堂選書
ロレンツを読まずして、行動学を語ってはならない!

 

犬の行動学
エーベルハルト・トルムラー著
渡辺 格訳
中央公論社
ロレンツと合わせて読んでおくべき鉄板の1冊!

 

ドッグズ・マインド
ブルース・フォーグル著
増井光子監修/山崎恵子訳
もっともっと犬を知りたい飼い主さんのために、解剖学、生理学、心理学的に犬をとらえた、犬を知るためのバイブル。

 

イヌのこことがわかる本
動物行動学の視点から
マイケル・W・フォックス著
イヌの行動がわからなくてイライラしてしまうより、理解しようとして調べていくうちに出会った本です。理解できると、不思議と
腹が立たないものです!具体的なしつけというよりは、やや、
しつけ上級者むけ。

 

ソロモンの指輪
コンラート・ロレンツ著
これぞ行動学の原点!とても読みやすく、おもしろい本です。
トレーナーは必読もの。

 

うちの犬が変だ!
ニコラス・ドットマン著
動物心理学を獣医学に応用している、たいへん興味深い本

 

 

英国式ペットカウンセリング
菊池三恵著
ドッグトレーナーではなく、英国で行動カウンセリングを学んだビヘイビアリストの著書。

 

コンパニオンアニマルの問題行動とその治療
工 亜紀著
現場で犬と向き合って学んできた私が、初めて具体的に行動学を応用した行動治療に出会った本!

 

 

手作りごはん

愛犬のための手作り健康食
須崎恭彦著
我が家の手作りごはんは、この本を参考にしました。肝機能障害、アトピー性、アレルギー性皮膚炎がある子のためのレシピが元になっています。

 

ナチュラル派のための
イヌに手づくりごはん
須崎恭彦著
人間のために用意したごはんをアレンジして使えるように、レシピがのっています。手作りごはんをもっともっと身近に、楽しく感じ
られます。

 

 

その他

ドイツの犬はなぜ幸せか
グレーフェあやこ著
ミックス犬ボニーとグレーフェ一家の楽しいエッセイですが、しつけの極意!?がところどころに・・・あなたはそれに気づくことができますか?

 

介助犬シンシア
木村佳友と毎日新聞阪神支局取材班 著
新潮文庫
すべてのラブラドールがほじょ犬になれるのではありません!そして、すべての飼い主がそれをコントロールできる訳ではない。

 

優秀犬パーネルと
問題犬クレメンタイン
TWO PUPPIES
ジェーン&マイケル・スターン
平野知美訳
やんちゃな愛犬と決着をつけるには!?飼い主と犬の心の動きを
探りながら読んでいくと、とてもためになります。

 

奇跡のいぬ
ダン・ダイ
マーク・ベックロフ著
上野圭一訳
講談社
ご存じ、スリードッグベーカリー誕生の感動のお話なんですが、
ユーモアのセンスたっぷりで書かれていて笑えます。
英語で読んだらもっと笑えるんだろうな~

 

パリ犬物語
ミツコ・ザハー著
犬と人との関係は、ヨーロッパに学ぶべき!と思っていた私は、ひたすら欧米の情報を集めたことがありました。生活の中に犬を素直に感じることができる1冊。

 

恋愛よりお金より犬が大事なイギリス人
入江敦彦著
タイトルだけで読みたくなってしまった本。ぜひ!

 

 

DVD

ダンバー博士の”ほめる”ドッグトレーニング
発売・販売元
レッドハート(株)
65min ¥3,360

 

ダンバー博士のシリウス式パピートレーニング 子犬の上手なしつけ方1,2,3
1)犬の行動としつけの基本 35min ¥2980+税
2)ヒーリング・子供と犬の接し方 35min ¥2980+税
3)犬と楽しく遊べるコツ 20min ¥2980+税

 

カーミングシグナル 犬が人に話しかけるボディーランゲージ
ボディーランゲージの第一人者トゥーリッド・ルガース
(日本人スタッフによるノルウェー現地取材)
発売元(株)クリエイティブ ジャムス
45min ¥8,800

 

幻の白いオオカミ
ナショナル・ジオグラフィック DVDビデオ
製造・発売・販売元
(株)東芝
56min ¥3,990

 

WOLVES/狼
アイマックス映像がとらえた、地球の感動
発売元 SLINGSHOT ENTERTAINMENT(米)
輸入元 (株)トーキョーヴィジョン
輸入販売元 アークビジョン(株)
39min ¥5,800+税

 

イヌ
Discovery CHANNEL
THE ULTIMATE GUIDE DOGS
発売 角川書店
販売 角川書店・アトラス・BGMファンハウス
53min ¥3,400+税

コメントは受け付けていません。