K9ゲームとは

 

※現在、公式大会はお休みされていますが、犬のがっこうエコール、
副校長、川野なお子氏とコラボで、N・CUPを開催しています。
2016年10月30日 山中湖ドッグリゾートWoofにて開催。

 よりよい大会開催のため、参加できるのは、
犬のがっこうエコール生徒様、
犬のスーパー飼い主塾受講生様
メンタルドッグコーチ養成講座受講生様
Doggy Labo 、K9ゲームレッスン生様
とさせていただきます。
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

イアン・ダンバー博士が考案した
「愛犬と気持ちよく暮らすために家庭で必要な犬のしつけ」を
楽しく続けることができるゲームです。

K9ゲームは特殊なスキルを持つ限られた人たちのための
ドッグスポーツとは違い、飼い主さんが愛犬との絆を深めるために
楽しむという目的で参加するゲームです

K9ゲームの心得

K9ゲームは人も犬もみんな一緒に楽しくゲームを楽しみ、心地よくつき合えるための犬のしつけができることを第1の目的としています。K9ゲームは「勝った!負けた!」の競争やスポーツではありません。

※この趣旨に基づき、K9ゲームのルールはすべて予告なしに変更になることがあります。競技に際して、不平不満が出た場合には、イエローカードが投げられ「楽しく競技するように」と注意勧告を受けます。それでも文句が止まらない場合は、レッドカードが投げられ退場となりますので、みなさんが気持ちよく参加できるようにご協力願います。
:ペットドッグトレーニングセミナー事務局 ワークショップパンフレットより

ナカニシが感じたK9ゲーム

個人的には、犬と競技会に出て熱くなるのは苦手なタイプなのですが(^_^;; アクセルとペアを組んでK9ゲームに参加してみて思ったのは、久々に無邪気に遊んで楽しかったなぁ!ということでした。だから、負けたからって悔しがったりすることは、K9ゲームには似合わないと思いました。

もちろん、勝ったら素直にうんと喜んじゃいますが?\(^o^)/競技会というと・・ボーダーコリー、シェパード、オージーシェパード、ラブラドールレトリーバー・・・そんな優秀な犬種たちが競技をこなしている姿を浮かびます。
しかし、K9ゲームは違いました!パピヨンが優勝!ボクサーが優勝!パグが大健闘!柴犬が総合優勝!など、数々のDoggy Magic を見てきました。また、コースを飛び出して客席に向かって走ってしまった子や、ゆっくりゆっくり、でも精一杯走った子、そんな場面がとても印象に残っています。

K9ゲームは、すべての犬たちがヒーロー、ヒロインになれるゲームです。
練習は家でもできます。

椅子があれば、ミュージカルチェアの練習ができるし、廊下があれば、ドギーダッシュの練習ができます。リビングルームでテイク&ドロップ、コングレトリーブ、ほとんどのゲームが家でも気軽に練習できると思います。我が家では、天井にぶつけながらも、おてだまでディスタンスキャッチの練習をしています (^_^;;

大きなアジリティの道具をたくさん並べたりしなくても、フリスビーを投げられるほどの広場がなくても、K9ゲームのための練習はできるのです。つまり、とても洗練された「都会的なゲーム」だと思います。そんなところに、私もハマってしまったのかもしれません(*^_^*)

K9ゲーム 本当の魅力 ? アクセルに「Most Happy Dog賞」をいただいて

「すばらしい飼い主に出会えて一番ハッピーだった犬。はじめは怖がって椅子の下に隠れたりしていたのに飼い主が(ダンバー先生の)指示に従って犬に自信をつけさせ、最後には元気いっぱいしっぽを振って競技できる犬に成長した。」
:ドッグスポーツジャーナル2月号より
上記が受賞の理由でした。

受賞式まで受賞したことを知らされず、アクセルの名前を呼ばれたときには、本当に驚きました(*_*)ダンバー先生ったら、にくいサプライズです!

「思ってたより楽しかったなー、機会があったらまた出てみる?」くらいの気分で終わろうとしていたK9ゲームの魅力が、私の心で熱く膨らんでいきました。

「次回も絶対に出よう!」

競技の優秀な成績を称えるのはもちろんのことですが、アクセルの小さな勇気を称えていただけたことは、本当に嬉しかったです。そして、それを導いた!?ハンドラーとしてナカニシにも評価いただけたことは、トレーナーとして訓練所で犬に訓練をしていた頃にほめられるよりも、何倍も何倍も嬉しいことでした。

ダンバー先生、ありがとうございました!m(_ _)m
この機会を与えてくれたアクセルにも感謝です。ありがとう、アクセル!

コメントは受け付けていません。