森レイ トイプードル

2011年03月28日14:05


レイはまだ子犬の頃に「子犬のしつけレッスン」で
会いにいきました。

そしてその後しばらくして
赤ちゃんが生まれることになりました。

私は飼い主さんに
2つのアドバイスをさせていただきました。

1.レイにかまってやる時間はとても減ってしまうので
生まれる前から慣らしてやるようにしすること。
ヒマだけれど無視する時間を意図的に増やすこと。

2.レイも子育てに参加したがるだろうから
赤ちゃんが生まれたら、けっして邪魔にしないで

「赤ちゃんにミルク飲ませようね」
「おむつを変えようね」

という風に、常に声をかけて、一緒にいることを
否定しないでやって欲しい、とお願いしました。

そして無事出産を終えた飼い主さんから
嬉しいメールを画像が届きました!
嬉しいお裾分けを、ありがとうございました!(^o^)


8/30に母子とも健康で、無事、女の子を出産しました。
退院後、との初面会時こそ、レイの興奮はすごかったですが
(私とも1週間ぶりに会いました。。。)

その日の夜からお兄ちゃんぶりを発揮し、
友人や親戚など、自宅に来客があった際には、必ず、
来客と赤ちゃんの間に入り、守ろうとしてくれています。
(特に攻撃的になるとかではなく、ただ、ずいっ!と間に入ってきます)

赤ちゃんが泣いていて私が手が離せないとき、
しばらく赤ちゃんのそばにいた後私を呼びにきます。

また、床に寝ている赤ちゃんのそばに寄り添って
一緒の布団で寝たりもします。

そして、なぜか大泣きしたときに
遠吠えします(それ以外の遠吠えは、めったにしないのですが。。。)

想像以上に、レイと赤ちゃんが共存できており、
レイが私と一緒に、赤ちゃんを育てているような感じで、
とても楽しく毎日過ごしています。
これもアドバイスのおかげです。ありがとうございます。


写真は、生後2ヶ月半のときのものです。

コメントは受け付けていません。