川瀬とら ・ 川瀬ろく ミニチュアダックスフンド

2008年03月13日12:03


ミニチュアダックスフンド – とら ♂ 5才

来客に吠える、留守番ができない、テーブルの上のものを取る・・・

とらの問題

・来客時、物音に吠える
・留守番ができない
・テーブルの食べ物を取ろうとする


Gシェパード×Gレトリーバー – ろく ♂ 10ヶ月

いたずらがひどい、指示に従わない、散歩で引っ張る(犬の猫に反応)・・・


ろくの問題

・いたずらがひどい
・散歩で引っ張る(他の犬、猫に反応)
・指示に従わない


とら、ろくへ - Doggy Laboよりコメント -

「お客様の声」では初の多頭飼いです!

とらは飼い主さんと一緒に寝ていたので分離不安があり、1頭で置いていくと吠えてしまいます。来客の時もにぎやかです。

ろくは多頭飼育をしているところで生まれたMIX犬です。管理がゆきとどかず、悲惨な状態にあったろくを、飼い主さんが助け出しました。あまりの状態のひどさに、受け取ったその足で病院に連れていったのだそうです。今ではこんなに立派になりました!画像をクリックして、来たばかりのあどけない姿をぜひ見て下さい。

しかし、あまりにやんちゃなろくに、飼い主さんは体罰をしてしまっていました。それを止めることにより、川瀬家におどずれた状態とは・・・

まだまだある体罰の現実、それを止めていただくために、ぜひとも読んでいただきたいです。掲載を承諾して下さった川瀬ご夫妻に、本当に感謝しています。


3回目のセッションを修了して、飼い主さんからこんなメールをいただきました。

その後、吠えるのをやめるようになりました

その後インターホンに関してはとらが一吠えするものの私の「あ~」と私の手の中にある缶(「がしゃん!」とやらなくても)で吠えるのをやめるようになりました。散歩の際は実はまだろくの「おやつ作戦」は出来ていないので犬、猫を見たときの興奮の仕方は相変わらず。でも何とか私一人でも鎮めて座らせることは出来る様になりました。ま、気は抜けないですが。(汗)

あと家の中での過ごし方について一つ質問があるのですが。最近とらが一人で自分の寝床にいることがあります。今まではストーカーのように私の後を追っかけていたのですが・・・例えば私が地下の部屋で仕事をする時、とらは自分で階段が下りられないので抱いて下りて、しばらくはろくと格闘したりしているのですがいつのまにか一人で上に上がって(上りは一人で大丈夫なので)自分の寝床で寝ています。ろくも一緒に上がっていくのですがやがて下りて来て私の足元でゴロゴロしています。これってどうなんでしょうか?ある意味分離不安がなくなって来ている?のか、それとも反抗の表れなのか・・・望ましい形はどういうものなのでしょうか?やはりいつもリーダーのそばにいるべきなのでしょうか?ご指導よろしくお願い致します。
これは、分離不安が改善されてきている、とても良い表れだと思います。一緒に寝ていたとらが、一人でいられるように、しかも年齢を考えるとこんなに早くできるのは、ちょっと感動です。あとは、呼んだときにピューッと来てくれたら、最高ではないでしょうか?(^-^)
とらの最近の行動はそういうことなんですね。良かったです。とらを置いてろくと散歩に出る時も、特に後追いで吠えることはなくなっているので、改善して来ているのですね。ろくの私に対する態度の変化は少しずつではありますが感じ取ることが出来て嬉しいです。思うに、主人からの体罰があった頃はそれが彼にとってとてもストレスで、その分私に来ていたのかな、と。私もついつい甘かったし・・・でも最近それがなくなって、少し心穏やかになって来たのかなって。ま、あと2週間で1歳になることだし。少し大人になって欲しいものです。トレーニングを始めて1ヶ月半、おかげさまで少しずつではありますが「正しい家族の図」に近づいているような気がします。本当にありがとうございました。
最後に、掲載にあたりいただいたコメントをご紹介させていただきたいと思います。
主人と相談し「体罰をしていた飼い主」というのが今となっては少々恥ずかしくもありますが、もし私達のコメントを見て同じように犬達に接している飼い主さんが少しでも早くその間違いに気づいて、犬達に笑顔が戻るのでしたら喜んで協力させて頂きます。

 

コメントは受け付けていません。