木村シェリー ヨークシャーテリア

2008年03月13日23:36


ヨークシャーテリア – シェリー 1才2ヶ月

飼い主さんと離れていると、不安を感じてしまう(分離不安)・・・

シェリーの問題

・要求吠え
・一人で遊べない
・後追い
・留守番に不安を感じている(分離不安)
・飼い主さんが、リーダーになれているか不安


シェリーへ - Doggy Laboよりコメント -

シェリーは、それほど大きな問題行動はなく、飼い主さんも、プロにお願いするほどなのか、迷っていたそうです。

ただ、一緒に寝ていたりしたことで、少し飼い主さんへの依存が強く、それが原因で、かまってもらえないと要求吠えをしたり、自分のハウスにいても落ち着くことができませんでした。

留守番のときにおやつを置いていってあげても、全く口をつけていないそうです。
つまり、留守番中ずっと不安を感じている状態なのではないかと思われました。

飼い主さんと一緒にいるときは、後をついてまわり、常に注目してもらえないと不満そうだったそうです。飼い主さんの立場は、愛犬を安心させてあげられる「強いボス」というよりは、おともだちだったようです。

そんなシェリーの変身ぶりを、どうぞ読んであげてください!


先月までのトレーニングは、本当にお世話になりました

人間が困るような問題行動がもともとあまりなかったため、最初はお願いするのをためらっていたのですが、結果的にはやはりいろいろ教えていただいて、とてもよかったと思っています。その後のご報告です。

最近はどんどん自立傾向が強くなり、おもちゃの遊び方も、こちらをチラチラ見ながらですが、いろんなものを振り回して走り回るようになりました。玄関の外で音がしたら、テケテケ様子を見回りに行ったりと、自信タップリにふるまっています。

その分、少しイタズラも増えてはきたのですが^^ 朝 会社に行く時も、おもちゃに詰めたおやつに夢中で、最近はあまり見送ってもくれません。頼もしいやら寂しいやら・・・。

でも、今までの自信のない、私といる以外は人生に何の喜びもないような様子から考えると、イタズラを叱るのも楽しみというものです。一番嬉しかったのは、私がやることがあって自室にこもっていた時、特にドアは閉めずにいつでも入ってこれるようにしていたのですが、しばらくウロウロした後、かまってもらえないことに気がつくと、なんと自分からリビングに戻って、一人で寝ていました。今までだったら信じられないことです!

それから、一番問題だった朝方の「起きて!」吠えですが、中西さんの言われた通り、シェリーの性格には、缶をガシャン!とするのはテキメンに利きました。初めて試した時、おびえまくって、呼んでもなだめても30分はそばに寄ってきませんでした。その次の日から、もう一切目覚ましコールは聞いていません。あまりに反応がかわいそうだったので、本当に悪いことをした時以外は、絶対に使わないようにしています。缶に手を伸ばしただけでおびえるので・・・。本当にスゴい方法ですね!

という感じで、イタズラもするけど愛嬌タップリの、本来の犬らしい犬になってくれつつあります。本当に嬉しい限りです。私とシェリーとの関係は、これからもまだまだ試行錯誤ですが、頑張ってもっともっと幸せな関係を築いていきたいと思っています。

その第一歩を踏み出せたのは、中西さんに会えたからだと思っています。本当にお世話になりました。この先も、また困ったことが出てきたら、ご相談に乗っていただきたいと思います。
とても嬉しいメールだったので、飼い主さんに、お客様のページへの掲載を依頼しました。そうしたら、またまた嬉しいメールをいただきました(^^)
こちらが嬉しくてご報告したのに、逆に中西さんに喜んでいただけて、恐縮してしまいました。改めて、本当にありがとうございました。犬と一緒に暮らしていると、人間だけがHAPPYでもいけないし、犬だけがHAPPYでもいけないんですね。お互いがお互いのHAPPYを感じて、相乗効果でもっとHAPPYになっていくんだなあと、つくづく感じています。

さて、HPへの掲載の件ですが、私の報告でよろしければ、どうぞお使いください。というか、ぜひ載せてください!分離不安は、目立つ問題行動はなくても、実は根が深い問題だということ、そして、犬が本当に幸せになるためには、絶対に乗り越えなければならない壁なんだということを、HPを見た方にわかっていただけたらと思います。

ただ、載せていただくのに一つ問題が。シェリーは、「カメラは魂を抜くもの」と思っているらしく、カメラを向けると一目散に逃げて行くのです。そのためロクな写真が撮れず、私も自分用のカメラを持っていないこともあり、今まではほとんど撮っていなかったのです。でも、ここまで変わってきた今、カメラを向けたらきっと違った反応が返ってくるのではないかと期待していますし、私も自分用のカメラを手に入れようかと思っていたところでした。

ということで、写真に関しては少し時間をいただけないでしょうか。おそらく来月頭にはなんとか揃えられるかと思います(シェリーがカメラに慣れてくれるまでどれだけかかるか次第ですが)。それでもよければ、写真もご提供させていただきますが、いかがでしょう?ご検討ください。それでは、よろしくお願いいたします。
そして数日後、シェリーの画像が届きました。どうでしょう、この立派な様子!とても自身たっぷり、不安を感じている様子はありませんね?きっと本人も安定して、幸せなんだと思います。

これからも、シェリーをどんと安心させてあげられる、頼もしいボスでいてあげてください!とても嬉しいメールを、ありがとうございました


「私、ママがいなくたって、もう平気よっ」って聞こえてきそうです。

コメントは受け付けていません。