犬とのよりそイズム

真珠葬『虹の守珠』(にじのもりだま) 〜その2〜

『真珠葬』

愛犬・愛猫たち
大切な家族の骨が
真珠になって
飼い主さんの元へ
帰ってきます

〜〜〜
『虹の守珠』
(にじのもりだま)

真珠には
虹の光が宿ります

愛するものを包み込み
あなたの幸せを
いつまでも照らします

真珠葬では
あなたの大切な方と
あなたのためだけに

美しい五島列島の小島で
1年の時をかけて
『虹の守珠』(にじのもりだま)を
お作りいたします

〜〜〜

去年の9月
果たしてアコヤガイが
犬の骨に真珠を巻いてくれるのか

壮絶な試行錯誤が始まりました

私は直接関わっていないのですが
担当したM先生、M社長のご苦労は
察するに余りあります

そしてついに!

愛する家族の骨を真珠にする術に
たどりつきました(T_T)

2018年11月

6月に亡くなった
愛犬フーラの骨を
『虹の守珠』にしていただくために

再び
奈留島に行ってまいりました!
( • ̀ω•́ )✧

大切に加工してくださった骨たちを
アコヤガイさんに入れる作業

「核入れ」

に立ち合わせていただきました

「核」とは
真珠の元になる
貝をまあるく削った玉のことです

今回は、その「核」として
愛犬の骨を
特殊な樹脂で加工した玉を
入れていただきました

神の手を持つ男☆
多賀真珠の清水氏

虹の守珠にとっては
お父さんのような方です(*^^*)

今回は10個
入れていただきました

アコヤガイさんたちは
『虹の守珠』にとって
お母さんのような存在です♡

近くの静かな海で養生する間
アコヤ母さんを守ってくれる専用バッグ

ベクトランというスーパー繊維で
できています( • ̀ω•́ )✧

ベクトランはなんと
NASAの火星探査機の
エアバッグに使われました☆

貝が骨を異物として
吐き出してしまっても
大切に受け止められるよう
きめ細かい籠目になっています

大切なお骨に対する
”愛” を感じます(*´艸`*)

しばしのお別れ

『虹の守珠』になって帰ってくる日が
待ち遠しいです

さらに丁寧に
専用のケースに入れられ

ネームタグを付けていただき

HOOLA
2005.5.10-2018.6.15
BACK AS A PEARL
TAGA 2019

まずは作業場近くの海に帰ります

「1年後に迎えにくるからね」

お魚さんたち
フーラをよろしくお願いします!
m(_ _)m

少ししたら
もっと栄養分の豊かな
海で過ごすということで
その場所を見せていただくことに(^^)

少し離れたところの

青く深く澄んだ
豊かな海に守られて

1年過ごします

 

こちらは真珠を抱いたアコヤさんたち
その大きさに驚きますw(゚o゚)w

日本で一番
大きな真珠になるのです☆

 

フーラの核入れが終わったら

1年間アコヤさんに抱かれていた
M先生のご愛犬

ランちゃんの「浜揚げ」です

           :ランちゃん

「浜揚げ」とは
核を入れたアコヤガイを引き上げ
真珠となった核を取り出す作業です

こうした職人さんの道具や
職人さんの技に
惚れ惚れしてしまいます(*´艸`*)

 

そして・・・

ランちゃん
帰ってきましたー\(^O^)/

真珠になって
帰ってきました
(T_T)

 

今回の奈留島上陸プロジェクト
少々過酷なスケジュールでしたが

一緒に応援してくださるみなさまの
手際よい作業のおかげで

航空会社の不手際による
スケジュールの遅れなど
まるで感じさせない?
1日となりました( • ̀ω•́ )✧

あらためて
ありがとうございました!

m(_ _)m

終わってから
『予祝』!

1年後、無事
真珠になって帰ってきてくれるよう

お祝いです\(^O^)/

『めでたい!』

海の恵み
大きさがハンパない(≧∇≦)
もちろん
さっきまで生きていました〜

いのちを
ありがたく
いただきました(*^^*)

清水さん
ありがとうございました!

犬たち、猫たちの御霊を
どうぞよろしくお願いします♡

またおじゃまいたしますので
どうぞよろしくお願いします(^o^)
m(_ _)m

HOOLA
2005.5.10-2018.6.15
BACK AS A PEARL
TAGA



2019

(^_-)-☆

 

ーつづくー

 

 

ABOUT ME
nakanishi
Doggy Labo 代表 ナカニシ